高齢者に関すること
☆生きがいデイサービス (利用料 700円)
 おおむね65歳以上で介護保険対象外の単身世帯、老人世帯、家に閉じこもりがちな高齢者を対象に健康チェック、レクリエーション、給食サービス、入浴サービス等を行います。
☆軽度生活援助事業 (利用料 1時間80円)
 介護保険対象外で65歳以上のひとり暮らし高齢者および高齢者のみの世帯にホームヘルパーを派遣、日常生活の援助をおこないます。
☆緊急通報システム事業
 在宅ひとり暮らし老人等の不安解消を生活の安全確保を目的に機器を設置し、緊急・火災時の通報の体制を作ります。
☆老人福祉電話設置事業
 緊急通報システム装置の設置が必要な者で、低所得等のために電話機を設置できない者に対して電話を設置し、緊急通報装置が設置可能な状態にします。
☆老人福祉医療助成金事業 (オムツ助成金 月7,500円)
 おおむね65歳以上の寝たきり老人及び痴呆老人で、オムツの使用が必要と認められる状態が6ヵ月以上継続している方にオムツ代を助成します。
☆寝具類洗濯消毒乾燥サービス事業
 おおむね65歳以上のひとり暮らしや高齢者のみの世帯、身体障害者で老衰、心身の障害及び病気等の理由により寝具類の衛生管理が困難な方に対して、寝具類の洗濯、消毒、乾燥サービスを行います。
☆在宅介護支援センター
 おおむね65歳以上の虚弱者や痴呆、寝たきりの方又はその家族を対象に在宅介護に関する相談(電話・面接・訪問)に応じます。保健福祉サービスの紹介や介護保険の代理申請も行います。秘密は厳守し、相談は無料です。
介護保険に関すること
☆介護保険の申請
 介護が必要になった時に村の窓口で介護度の認定申請をします。
☆福祉用具の貸与及び購入、住宅の改修等
 介護保険福祉用具購入、及び住宅改修、高額介護サービス費等の支給申請を役場窓口で行います。(但し、ケアーマネージャーなどの調整を必要とします。)
☆介護保険標準負担減額認定申請
 特別養護老人ホーム、介護保健施設入所者の食事負担の軽減
☆訪問介護利用者負担額減額認定申請
 所得の低い人の利用者負担の軽減
☆介護保険料減免申請
 保険料の納付が困難なときの減免の申請
年金に関すること
☆資格得喪に関する届出
 20歳になったとき、退職したとき、住所・氏名が変更になったとき役場窓口へ届け出ます。
☆保険料免除(全額・半額・納付猶予)の申請
 失業・営業不振、病気等で保険料を納められない時、役場窓口で申請します。
☆年金裁定請求書の申請
 老齢基礎年金、障害基礎年金、遺族基礎年金等の年金裁定申請を役場窓口で申請します。
☆年金受給者の失権届出
 年金受給者が死亡したとき窓口へ届け出ます。(未支給の年金がある場合、その手続きもします。)
(連絡先) 宜野座村役場 健康福祉課
TEL 098−968−3253
FAX 098−983−2575

☆高齢者を対象とする福祉制度のご案内