☆宜野座村次世代育成支援行動計画の実施について
宜野座村次世代育成支援行動計画
☆「次世代育成支援対策推進法」に基づき、村は平成17年3月に「宜野座村次世代育成支援行動計画」を策定致しました。
  この計画は、平成17年4月からスタートし、5年に一度見直しを行うことになっています。

○基本理念
 
『子どもたちがのびのび育ち笑顔あふれるむら・宜野座』

○基本目標
 
1.地域における子育ての支援 
 2.母性並びに乳児及び幼児等の健康の確保及び増進
 3.子どもの心身の健やかな成長に資する教育環境の整備
 4.子育てを支援する生活環境の整備
 5.職業生活と家庭生活との両立の推進
 6.子ども等の安全の確保
 7.子どもの権利擁護と要保護児童への支援


  この行動計画書は各区公民館、図書館等で閲覧できますので、皆様のご意見を下記までお寄せ下さい。

※平成17年度宜野座村次世代育成支援対策行動計画実施状況の公表について
☆虐待等防止の窓口設置について
虐待等防止の窓口設置
  児童福祉法、児童虐待防止法等の法改正により、平成17年4月より『児童家庭相談援助事業』が市町村へ移行となり、受付窓口が設置されました。

  児童相談に応じる業務、要保護児童の通告先としての役割(窓口設置)
 児童及び妊産婦の福祉に関し、必要な実状の把握、提供、又家庭その他からの相談に応じ、必要な調査及び指導を行います。

○要保護児童発見者の通告義務
  要保護児童を発見した者は、市町村、福祉事務所若しくは児童相談所に通告しなければならない。

○児童虐待に係る通告義務
  児童虐待を受けたと思われる児童を発見した者は、速やかに福祉事務所若しくは児童相談所又は児童委員を介して村、福祉事務所、児童相談所に通告しなければならない。

※  沖縄コザ児童相談所   098−937−0859
    沖縄県中部福祉保健所  098−938−9709
宜野座村役場 健康福祉課
TEL 098−968−3253
FAX 098−983−2575