私たちは、緑豊かなガラマン岳を仰ぎ、麓に満々と湛えられた清らかな水、山すそに広がる肥沃な土地、黒潮躍る太平洋を庭とする恵まれた環境に住む宜野座村民です。
 私たちは、宜野座村民であることに誇りと責任をもち、平和で豊かな村をめざし、みんなが力を合わせて実践する道しるべとして、村民憲章を定めます。
(昭和60年9月2日 制定)
自然・環境の保護育成(花や緑を育て、川や海をきれいにし、清潔で美しい村づくりをうたった。)
豊かな人間性(郷土を愛し、老人をいたわり、互いに助け合い、きまりや時間を守り、明るいあいさつを交わす住みよい村づくりをうたった。
産業の振興(勤労を尊び、産業の振興を図り、若者の夢のもてる活力ある村づくりをうたった。
教育の振興・文化の発展(子どもを愛し、伸びてゆく力を育て、伝統芸能を大切にし、薫り高い文化の村づくりをうたった。
健康・幸福な家庭(心身を鍛え、健康づくりに励み、幸福で明るい家庭や村づくりをうたった。)
宜野座村民憲章推進協議会


[ 村民憲章てんぷす宜野座宣言村 紹 介村の場所村づくり産業の活性化 ]

[ ぎのざの四季自然との共生祭と伝統芸能行 政議 会 ]

[ 村役場議会中継文書管理施設予約電子図書館 ]

[ 災害情報システム宜野座村電子郵便局 ]