てんぷす宜野座
  「てんぷす」とは、沖縄のことばで「へそ」のこと。本村は沖縄のちょうど真ん中にあり、人間にたとえると「へそ」の位置にあたります。
  母親から生命を受けて子どもたちが愛されて健康に生きることに感謝し、永遠の命の絆である「へそ」を称えて
「てんぷす・宜野座」を宣言しました。
  
(下の沖縄本島の地図をクリックすると、宜野座村マップが出ます。)